自転車用ヘルメット購入費補助制度

市では、自転車乗車時のヘルメット着用を促進するため、ヘルメット購入費の一部を補助します。

交通事故から身を守るため、自転車に乗るときはヘルメットを着用しましょう。

平成31年度東海市自転車乗車用 ヘルメット購入費補助金交付要綱(PDF 167KB)

対象者・補助限度額

(1)市内に住所を有する小・中学生が着用するヘルメットを購入した保護者

   購入費用の1/2の額(限度額1,500円)

(2)当該年度中に市が開催する自転車安全利用講習会に参加し、自らが着用するヘルメットを購入した方(小中学生を除く)

   購入費用の1/2の額(限度額2,000円)

※いずれの場合も平成31年4月1日以降に事業協力店で安全規格に適合したヘルメットを購入した方にかぎります。詳しくは下部「安全規格について」をご覧ください。

※先着順。予算がなくなり次第終了します。

※自転車安全利用講習会については こちらをご覧ください

申請に必要な書類

(1)補助金交付申請書(WORD形式 23KB)

(2)補助金交付請求書(WORD形式 22KB)

(3)事業協力店が交付した乗車用ヘルメット購入証明書

(4)市税の完納証明書

※(1)(2)はダウンロードして使用できます。

申請方法

2019年6月3日(月曜日)から2020年3月31日(火曜日)までに必要書類を持参して、市役所交通防犯課(3階)へ。

先着順で受け付け、予算がなくなり次第終了します。

申請から補助金が交付されるまで

(1)事業協力店にて乗車用ヘルメットを購入

店舗で購入証明書及び領収書を受け取ってください

(2)必要書類を持参して、交通防犯課へ申請

記入漏れや押印漏れがないかを確認してください

(3)市から交付決定通知書が届く

交付できない場合は却下通知書が届きます

(4)補助金振り込み

決定通知書が届いてから振り込みまでは1か月程度かかる場合があります

事業協力店について

一覧に記載の事業協力店でヘルメットを購入すると、購入証明書を受け取ることができます。

 事業協力店一覧(PDF形式73KB)

事業協力店←事業協力店は左のステッカーが目印です。

安全規格について

補助申請の対象となるヘルメットは、製品の安全を保障するマークの付いたものが対象です。

マークがついていないものは補助の対象となりませんので注意してください。

安全規格の主なもの

(1) SGマーク…一般財団法人製品安全協会が、製品の安全性を認証したもの

(2) JCFマーク…日本自転車競技連盟の基準に適合したもの

(3) CEマーク…EU加盟国の基準を満たすもの

(4) CPSCマーク…米国消費者製品安全委員会が定める基準を満たすもの など