副市長&部長メッセージ

2019年9月1日 No.535「東海市制50周年記念事業~「消防・防災フェスタ」~」

令和元年9月1日

消防長 富永 直弘

こんにちは、消防長の富永です。
残暑厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
新元号令和元年、ラグビーワールドカップイヤー、イベント盛りだくさんの本年ですが、本市では、何といっても東海市制50周年という大きな節目の1年となっています。
その中で、消防からは9月14日(土)に開催を予定しています「消防・防災フェスタ」についてご案内いたします。
この「消防・防災フェスタ」は、市制50周年の記念事業として位置付けられた事業の1つであり、多様な主体との協働・共創のもと、市民のみなさんを対象とし、特に未来を担う子どもたちやそのご家族が体験や学びを通して消防の魅力と防災への関心を効果的に発信し、都市イメージの向上・市民のまちへの愛着を醸成しようとする目的のもとで開催するものです。
昨年度まで、消防本部・消防署では救急の日イベント、火災予防啓発事業、消防団員加入促進事業、消防親子ひろば・・・といった各種イベントを年間通じて適宜実施してきましたが、今回はその各種イベントを「消防・防災フェスタ」に集約させた一大イベントとして開催します。また、消防分野だけでなく防災分野の啓発も同時に開催し、みなさんの消防・防災に対する関心をさらに深めていただけたら幸いです。
「消防・防災フェスタ」当日は愛知県防災航空隊による太田川駅上空での記念飛行、東海市消防音楽隊の演奏によるオープニングセレモニーを皮切りに、緊急車両の展示、放水・初期消火体験、レスキュー体験、救急体験、地震体験等の各種体験コーナーや ペーパークラフト作成、ぬり絵体験といったブースの出店を予定しています。
ステージでは、あいち消防団PR大使のアイドルOS☆Uのステージイベントや、星城大学、日本福祉大学、東海市社会福祉協議会、東海市消防団女性分団による催し物を予定しているほか、消防職員による本格的な消防・救助訓練ショーの披露も計画しており、当日に向けて準備と訓練に取り組んでいるところです。
防災部門では、防災まちづくり講演会と題し、名古屋大学減災連携研究センター長である福和伸夫教授による講演会、航空自衛隊航空中央音楽隊による音楽演奏会といった内容盛りだくさんのイベントとなっています。
スタンプラリーも用意していますので、小さなお子さまからおじいさん、おばあさんまでご家族みなさんお誘い合わせの上、ご来場ください。
まだまだ残暑続く毎日です。この夏も多くの方が熱中症で搬送されています。水分をしっかり補給し、こまめに休憩をとり、体調管理にご留意してください。

 ポスター

2019年9月1日