令和元年度(2019年度)まちづくり協働推進事業 二次審査会結果

 二次審査会が終了しました

まちづくり協働推進事業は、市民活動団体などのNPOと市が協働(お互いの長所を生かしながら、パートナーシップを組むこと)で行う事業です。

令和元年度(2019年度)まちづくり協働推進事業について、令和元年(2019年)8月27日(火)に公開で二次審査会を行った結果、下記の提案が採択されました。

今後、提案をもとに、団体と市の担当者が令和2年度(2020年度)の事業実施に向け、話し合いを進めていきます。

二次審査会結果

事業名 団体名 
 地域防災リーダー育成事業                                          とうかい防災ボランティア・ネット
 市民活動センター運営事業      

NPO法人 まち・ネット・みんなの広場

 家庭教育シンポジウム開催事業        

NPO法人 まち・ネット・みんなの広場

審査の様子

審査の様子

一次審査結果(令和元年(2019年)8月6日開催)

事業名   応募数                    1次選考結果
 地域防災リーダー育成事業  1  1
 市民活動センター運営事業       1  1
 家庭教育シンポジウム開催事業                            1

 1

審査員名簿

分野 氏名  所属組織等の役職 
学識経験者          千頭 聡  日本福祉大学 国際福祉開発学部教授 
NPO実践者  水野 真由美        Nagoyaコミュニティ研究所 代表 
NPO実践者 三島 知斗世 

特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ

副理事長

市職員  近藤 孝治 
市職員  江口 貴子