台風が接近する前に早めの備えを

 夏から秋にかけては、台風が多く接近します。台風が接近する予報がある場合は、被害を最小限にとどめるため、次のことを心がけましょう

●テレビやラジオ、インターネットなどで、最新の気象情報を確認し、危険を感じた場合は、早めに避難する

●飲料水、非常食、救急用品、薬、懐中電灯、毛布、携帯ラジオなど、非常持出品を準備し、避難する際に持っていく

●強風により飛ばされそうな植木鉢や物干し竿などは固定し、側溝や排水口は清掃して、水はけを良くしておく

●増水した川や用水路、がけ崩れが起こりそうな場所に近寄らない

●家族やご近所と避難所への経路を確認し、特に高齢者や子どもに対しては、みんなで協力して避難を助ける。また、外に出ることが危険と判断した場合は、無理せず、高所で助けを待つ

台風