募集講座(市民講座・古文書講座 / 高齢者大学講座)

市民講座「古文書講座」受講者募集

 

江戸時代の古文書を題材に文字の崩し方や読み方、歴史などを学ぶ古文書初級講座です。

初めての方も、お気軽にご参加ください。

 

1 対象
   市内在住、在勤、在学の方。
 
2 定員
   30人(先着順)

 

3 とき・場所・事業内容

講 座 名

開  催 日

時  間

場  所

内    容

1

古文書講座初級編①~安政年間災害文書集を題材に古文書を学ぶ

11月11日(土)

午前10時~

正午まで

文化センター

視聴覚音楽室

江戸時代に発生した安政の大地震について取りまとめた「安政年間災害文書集」を題材に、古文書の文字の崩し方や読み方、当時の歴史や地名、時刻の表現方法などを学び、古文書の面白さを体験する講座です。

2

古文書講座初級編~安政年間災害文書集を題材に古文書を学ぶ

11月18日(土)

午前10時~

正午まで

文化センター

視聴覚音楽室

3

古文書講座初級編③~安政年間災害文書集を題材に古文書を学ぶ

11月25日(土)

午前10時~

正午まで

文化センター

視聴覚音楽室

 

4 参加料

     810円(初回に集めます)

 

5 講師

   海運史研究者 大賀 清史さん

 

6 申込み

   10月3日(火)午前9時から文化センターで受付けます。
   電話での申込みもできます。定員になり次第、受け付けを終了します。

 

 

市民講座「徳川探訪」受講者募集 -終了しました-

 

江戸時代の参勤交代と江戸藩邸の生活、尾張に展開した中世城館について学ぶ講座です。
3回講座のうち第3回目は、徳川美術館で講義と見学をします。

 

1 対象
  市内在住、在勤、在学の方。
 
2 定員
  50人(先着順)

 

3 とき・場所・事業内容

講 座 名

開  催 日

時  間

場  所

内    容

1

参勤交代の実態と江戸藩邸の生活

8月5日

(土)

午前10時

から

正午まで

文化センター

第3講義室

江戸時代、大名が一定期間交代で江戸に参勤した参勤交代や、大名の江戸での居住地・江戸藩邸の生活について学ぶ。

2

尾張の中世城館を探る

8月12日 (土)

午前10時

から

正午まで

文化センター

第3講義室

天下人による巨大城郭が造られる以前の、尾張に展開した様々な城館について、いくつかの遺構を基に、その見方について学ぶ。

3

徳川美術館収蔵品の講義と見学

8月26日(土)

午後1時から午後5時10分まで(文化センタから大型バス利用)

徳川美術館

(名古屋市東)

徳川美術館の歴史や収蔵品の講義を受け、特別展「天下人の城-信長・秀吉・家康- 」や、他の収蔵品を見学する。

 

4 参加料
  1回目340円  2回目340円  3回目300円※

  ※ 3回目の8月26日(土)は、参加料の他に美術館入場料等(1,350円)が実費負担
          となります。美術館へは市の大型バスで移動します。文化センターを午後1時に
          出発 (受付は午後0時30分から)、帰りは午後5時10分頃に到着予定です。

 

5 講師
  徳川美術館 学芸部部長代理   原 史彦さん

 

6 申込み
  7月5日(水)午前9時から文化センターで受付けます。
  電話での申込みもできます。定員になり次第申込みを終了します。

 

平成29年度高齢者大学講座募集 

 

1 応募資格
     市内に住所を有する方またはお勤めをされている方で60歳以上の方 (平成29年4月1日現在)

2 定員  
     100人(各教室)

3 受講料・受講回数
     受講
料は年間500円です。(この受講料は東海市高齢者大学の運営に使われます。)
   屋外研修を除く全講座の金額です。受講料は開講式または初回出席時にお支払いをお願いします。

     受講回数は年間6回です。(屋外研修を含む) 屋外研修は、第4回目の講義終了後に抽選を行い、

     参加決定した方については参加実費分を集めさせていただきます。

4 申し込み方法
    
受講者申込書に必要事項を記入のうえ、提出をお願いします。

    (受講教室と申し込み場所が違っていても受付けます。文化センターでは、どの教室についても、

     窓口・郵便、ファックスでも受付けます。) 電話では受け付けません。

 

5   申し込み期間      

     平成29年4月1日(土)から15日(土)です。


6   申込先

     上名和公民館、上野公民館、渡内公民館、富田公民館、文化センター、三ツ池市民館、市役所社会教育課(6階)

7 受講者の決定  

     受講申込書の提出で決定します。(決定のご案内はしません。)

平成29年度東海市高齢者大学講座一覧表 (テーマ 「楽しく暮らすためには」) 

講座名

講師

講座内容

「健康な毎日を過ごすために~~食事について考える~~」

管理栄養士

松原 容子さん

身体の変化を知り、健康を維持するための食事についてのこれからを提案。
きっともっと体操で健康寿命を維持しよう

東海市健康づくり

リーダー協議会代表坂本千春さん

きっともっと体操を中心に、けが防止のストレッチや転倒防止予防の大腿筋及びひふく、ヒラメ筋を鍛える体操、ストレス解消法の脳トレ、声を出して歌を歌いましょう。
古典落語にみる江戸庶民の笑いと涙

知多市放課後児童クラブコーディネイター

小林 幹政さん(月の輪熊八)

古典落語二席(滑稽噺と人情噺)
似顔絵を描いてみよう

小野 知久さ

加古 邦臣さん

似顔絵は目、鼻、口の大きさや形を少し替えてみると、表情が大きく変わる。今回は、似顔絵を面白く描いてみる講座。
屋外研修(市大型バス利用、53人、参加費実費) 研修先
岡崎市(大樹寺、岡崎公園、八丁味噌の郷)
大樹寺住職の講話を聞いて心を豊かにし、岡崎公園では、三河武士の館をボランティアガイドさんから歴史について学びます。
江戸時代の東海市域の村々

日本福祉大学経済学部教授

曲田 浩和さん

江戸時代の東海市域の村々の様相を、知多半島北部の特徴を踏まえ、絵図・古文書などを用い紹介します。
               
会 場
実施月等
名和教室 (上名和公民館) 北部教室 (上野公民館) 渡内教室 (渡内公民館) 中部教室 (富田公民館) 南部教室 (文化センター) 加木屋教室 (三ツ池市民館)
第1回 開講日 12日(金) 2日(火) 11日(木) 16日(火) 19日(金) 18日(木)
(5月) テーマ 「健康な毎日を過ごすために~~食事について考える~~」
第2回 開講日 2日(金) 6日(火) 1日(木) 20日(火) 16日(金) 15日(木)
(6月) テーマ きっともっと体操で健康寿命を維持しよう
第3回 開講日 7日(金) 4日(火) 6日(木) 11日(火) 21日(金) 20日(木)
(7月) テーマ 古典楽語にみる江戸庶民の笑いと涙
第4回 開講日 1日(金) 5日(火) 7日(木) 12日(火) 15日(金) 21日(木)
(9月) テーマ 似顔絵を描いてみよう
第5回 開講日 6日(金) 3日(火) 5日(木) 17日(火) 20日(金) 19日(木)
(10月) 研修先 研修先 岡崎市(大樹寺・岡崎公園・八丁味噌の郷)
第6回 開講日 10日(金) 7日(火) 2日(木) 21日(火) 17日(金) 16日(木)
(11月) テーマ 江戸時代の東海市域の村々

※ 講座時間 5月、6月、9月 午後1時30分~午後3時30分(質疑応答含む)  受付時間午後1時15分~
      7月、11月 午前9 時45分~午前11時 45分(質疑応答含む)  受付時間午前9 時30分~

※ 屋外研修は、定員53人
※ 講師の都合等で日程を変更することがあります。  
※  原則 希望教室での受講になりますが、どの教室でも受講できます。

     1講座を2教室で受講することはできません。