東海市よもやま話はじめました

平洲記念館・郷土資料館は昭和49年(1974年)にオープンし、多くの方々にご来館いただきました。

お客様にご来館していただき、実物を見て歴史を学んでいただくことが当館の最も望むところでありますが、

館のオープン以来、社会情勢は大きく変わり、インターネットが広く普及してきました。

 

そこで館以外でもパソコンや携帯電話を使用して、東海市の歴史などについて楽しみながら学んだり、知ることのできる場をつくりたいと考え、東海市のよもやま話を始めさせていただくこととしました。

 

少しずつではありますが、館の収蔵品やこれまでの調査・研究成果を活かし、東海市の歴史の面白さをお伝えしていきます。

 

令和2年(2020年)5月19日