「飛沫防止用シート」の火災に注意!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、レジカウンター等に飛沫防止用シートを設置するところが増えてきました。

大阪市内の商業施設において、ライターを購入した客が試しに点火したしたところ、飛沫防止用シートに着火する火災が発生しました。

飛沫防止用シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがあるため次のことに注意してください。

火気や熱を発する機器から距離をとる
火災報知器やスプリンクラーの動作の支障にならないように設置する
誘導灯を隠さない・避難経路に設置しない
飛沫防止に必要な分を設置する
燃えにくい素材のものを選ぶ
同じ素材なら板状のものを選ぶ

 

飛沫防止用シートの火災に注意

 

 

 

 


「飛沫防止用シート」の火災に注意

※画像をクリックすると拡大