寒冷な場面における新型コロナウイルス感染防止等のポイント

 冬期においては,通常の換気(定期的な窓開け換気)では,適切な室内環境(温度・湿度等)を維持できない可能性が想定されます。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から,以下の点に留意しながら,感染防止対策に取り組みましょう。

  • 基本的な感染防止対策の実施 (マスクの着用、人と人との距離を確保 3密を避ける、大声を出さない)
  • 特に寒い環境での適切な換気(機械換気や室温が下がらない範囲での常時窓開け)や適度な保湿(湿度40%以上を目安)
  • 飲食店など、特に密が発生しやす場所では、換気状況の確認(CO2センサーを設置し、二酸化炭素濃度をモニターし、適切な換気により1000ppm以下(※)を維持する) ※機械換気の場合。窓開け換気の場合は目安