メッセージ

 

 県内の新型コロナウイルス感染者数が著しく増加している状況を受け、1月21日から2月13日まで愛知県に「まん延防止等重点措置」が適用されました。
 本市におきましても、1月以降、若い世代を中心に感染者が増えています。市民の皆様には、人と人との距離の確保やマスクの着用などの感染予防対策の徹底と、混雑した場所や感染リスクの高い場所への不要不急の外出・移動の自粛等にご協力をお願いします。
 また、市独自の対策として夜間の外出を控えていただくために、1月21日から2月13日まで公共施設の開館時間を午後9時までとさせていただきますので、併せてご理解とご協力をお願いします。

 

 新型コロナワクチン接種については、現在、国や県から日々刻々と新しい情報や方針が発表されておりますが、本市といたしましても市民の皆様に一刻でも早く3回目のワクチン接種を受けていただけるよう、国から配布されるワクチン量に応じて2回目接種完了の時期の早い方々から順に、接種券を発送していますので、接種券が届くまでお待ちいただくとともに、お手元に届きましたら速やかにワクチン接種の予約をしていただくよう、よろしくお願いします。
 なお、「新型コロナワクチン支援窓口」も12月より市役所、しあわせ村、文化センターに設置し、ワクチン接種の予約の代行等を行っていますので、どうぞご利用ください。
 また、ワクチン接種を希望される方が早期に接種できるよう、2月2日から集団接種もしあわせ村で開始しますので、個別接種と合わせて円滑なワクチン接種にご協力をお願いします。

 

 「感染しない、感染させない」ために、そして、大切な家族、友人を守るため、全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和4年1月20日 東海市長 花田 勝重