文化財保護・活用

埋蔵文化財発掘の届出について

文化財保護法に基づき、周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)で工事等を行おうとする場合には、

着工60日前までに届出が必要となります。

 

下記様式をダウンロードの上、必要書類2部を東海市教育委員会社会教育課まで御提出下さい。

詳細についてはお問い合わせ下さい。

埋蔵文化財発掘の届出様式.docx(2020年11月11日 9時7分 更新 17KB)

埋蔵文化財発掘の届出様式別記.docx(2020年11月11日 9時10分 更新 19KB)

 

第68回文化財防火デー防火訓練を実施します

文化財防火デーは、昭和24年1月26日に法隆寺金堂の壁画の大半が

消失したことをきっかけに、国により設けられました。

 

文化財は私たちが未来に残すべき貴重な財産です。

そこで文化財の大切さをもう一度認識するため、

今年は以下のとおり、市内でも文化財防火訓練を実施します。

日時・場所

・令和4年(2022年)1月15日(土曜日) 午前9時~9時30分

・大門組山車蔵(横須賀町二ノ割)

・雨天中止

内容

・通報、初期消火、文化財搬出、消火(放水無し)、水消火器取扱い訓練など

 

聚楽園大仏文化財講演会を開催しました

聚楽園大仏及び仁王像は令和3年(2021年)2月に市指定文化財建造物に指定されました。

指定に先立って行われた文化財調査では、聚楽園大仏の構造や建造方法、文化財的価値が明らかになりました。

文化財指定を記念して、調査に携わった専門家による講演会を2回にわたって開催しました。

◎本事業は令和3年度元気な愛知の市町村づくり補助金(チャレンジ枠)の交付を受けて実施しました。

第1回(令和3年(2021年)11月28日(日曜日) 午後3時~午後4時)東海市商工センター

聚楽園大仏等の文化財調査に関わっていただいた専門家の講師により、聚楽園大仏の構造調査成果について講演いただきました。講演会後はライトアップされた大仏で現地解説を行っていただきました。

第1回講師:長谷川 哲也氏(工学博士・日本診断設計株式会社代表取締役)

演題「聚楽園の大仏は驚異の技術で造られたコンクリート大仏だった!」

第2回(令和4年(2022年)2月6日(日曜日) 午前9時30分~正午)東海市しあわせ村

聚楽園大仏等の文化財調査に関わっていただいた専門家の講師により聚楽園大仏の文化財的価値についてて講演いただきました。

第2回講師:西澤 泰彦氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)

演題「文化財建造物としての聚楽園大仏の評価-先人の工夫を褒める試み」

              :堀田 典裕氏(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)

演題「鉄筋コンクリート大仏のテクトニクス」

11月1日から7日は文化財保護強調週間です

毎年、11月1日から7日は文化財保護強調週間です。

この期間は文化財の公開をとおして、文化財に親しみをもっていただく週間です。

文化財は国民共有の貴重な財産です。関連行事は全国で行われていますので、様々な行事に参加して日本の歴史や文化に触れてみましょう。

文化財保護強調週間とは(文化庁HPへリンク)

嚶鳴広場企画展示「東畑遺跡の祈りの土器」、「聚楽園大仏文化財指定記念、記念物100年展」

東海市では、文化財保護強調週間にあわせて、嚶鳴(おうめい)広場で企画展示を開催します。

詳細は下記をご覧ください。

嚶鳴広場企画展示について(市HP内)

太佐山高射砲陣地跡現地説明会を開催します

※台風14号の接近にともない開催中止となりました。(詳細は下記をご覧ください)

 今年度名和町で行っている発掘調査の現地説明会を開催します。

 太佐山高射砲陣地跡は、太平洋戦争末期の戦争遺跡です。
 高射砲の台座や兵舎の跡など、様々なものがみつかりました。
 当日は調査現場を公開し、見つかった台座などを実際にご覧いただけます。

日時・場所

令和2年(2020年)10月10日(土曜日)(第1回)13時30分~、(第2回)15時30分~
東海市名和町太佐山地内発掘調査事務所(東海市立名和中学校南東)

※現地には駐車場が少ないため、公共交通機関・徒歩でご来場をお願いします。

※お体が不自由な方など自動車での来場をご希望される方は事前にご相談ください。

※マスク着用でのご来場にご協力をお願いします。

太佐山高射砲陣地跡現地説明会チラシ(PDF形式 1133KB)

※台風14号の接近にともない開催中止となりました。(10月9日午前10時時点)

台風14号の接近にともない現地説明会は開催中止となりました。

なお、現地の見学を希望される方は下記の日程に限って見学することができます。

見学可能日 令和2年10月11日(日曜日)~10月14日(水曜日)午前9時~午後4時 雨天中止

※遺跡の保護のための埋め戻し作業を行っていますので、作業の状況や天候によっては見学できない場合もあります。また見学可能エリア以外の見学はできません。

※現地での解説はありません。現地説明会資料をお渡ししての見学になります。

※自動車での来場の際は現場事務所付近に駐車することができます。

現地説明会当日資料はこちら

  太佐山高射砲陣地跡現地説明会当日資料(PDF形式 848KB)

◎本事業は令和2年度元気な愛知の市町村づくり補助金(チャレンジ枠)の交付を受けて実施しました。