新型コロナウイルス感染症で陽性になった方へ

新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方は、全員、医療機関から保健所に発生届が提出され、それに基づいて保健所等から電話やメールで、健康観察や療養期間の注意事項、各種サービスなどの連絡がされてきました。

令和4年9月26日から、陽性と診断された方の全数届出の見直しがされます。

知多保健所管内では、今までどおり、発熱等で新型コロナウイルス感染が疑われる方、自ら購入した検査キット等による検査で陽性になった方、いずれも、発熱外来等で医師の診断を受けることにより、その後の手続きや相談先などを記載したリーフレットが医療機関等から渡されます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

愛知県健康フォローアップセンターについて【外部リンク】

 

 

医療機関等から保健所へ届出される対象者

1 65歳以上の方

2 入院を要する方(今後、入院が必要となる可能性があると医師が判断した方を含む)

3 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方

  または、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方

4 妊婦

 

 1~4の方へは、愛知県自宅療養者サービス窓口からSMS(ショートメッセージ)により県が行う各種サービス(配食サービス等)申込のための連絡があります。SMSの利用が困難な方にはコールセンターから電話連絡があります。

 

届出の対象以外の方へ

 保健所からの健康観察等の連絡は行われません。

 医療機関等から渡されたリーフレットに記載されている手順で、県が行う各種サービス(配食サービス等)を申し込んでください。

 

 

愛知県感染症症対策課 体制整備グループ

愛知県健康フォローアップセンター コールセンター 050ー3646-7175(午前9時~午後5時土日含む)