市長室だより

市長写真

2022年12月5日 市長室だよりNo.78「~念願の市内11kmが全線開通しました~ 都市計画道路名古屋半田線」

 都市計画道路名古屋半田線の未開通区間となっていた名鉄南加木屋駅北東側約600mの整備が完了・市内全線開通を祝し、12月3日(土曜日)に、事業者である愛知県や関係機関、地域住民の皆さんなど多くの方にお越しいただき、穏やかな晴天の下、開通記念式典を開催いたしました。

 名古屋半田線は、昭和36年に都市計画道路として、まず名和町から富木島町までの約6.7 km が決定され、昭和47年に富木島地区での供用開始を皮切りに、50年以上にわたり、本市のみならず、知多半島の南北の骨格道路として整備が進められてきました。
 そして12月3日に、市内の約11 kmが全線開通となりました。これもひとえに、貴重な土地をご提供いただいた地権者の皆さんや地域住民の方々をはじめ、多くの市民の皆さんや関係者の皆さんのご理解とご協力のおかげであると、心より感謝しております。

 すでに開通している名古屋半田線の沿線では、商業施設や住宅が立ち並び、東海市のまちづくりの発展に大きく貢献していますが、この度の全線開通により東海市の更なる発展を期待しております。
 また、現在、新駅の整備と合わせてこの名古屋半田線と交差する東西の幹線道路(都市計画道路養父森岡線)の整備も進めており、これら幹線道路のネットワークが繋がることにより、本市の交通利便性の向上とともに、更なるまちの発展に期待しております。

当日の様子

開通記念式典の様子

▲開通記念式典の様子

開通記念式典の様子

▲地域の皆さんたちと「通り初め」を行いました

 


2022年12月5日 | コメント(0)