新駅の駅名決定について

新駅の駅名が決定しました

 令和5年度末開業予定の、名古屋鉄道河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間の新駅の名称が、名古屋鉄道株式会社から公表されましたので、お知らせいたします。

名古屋鉄道公式HP(外部リンク)

新駅の名称

加木屋中ノ池駅(副駅名:公立西知多総合病院前)

決定理由

 駅を主に利用する加木屋町と中ノ池の地域住民にとって、分かりやすく親しまれることを願い、名古屋鉄道株式会社が決定。なお、副駅名については、近隣の公共施設である公立西知多総合病院への利便性の向上に寄与することから、市の要望により決定。

駅施設の概要

・開業予定 令和5年度

                ※公立西知多総合病院の最寄り改札口となる北改札口を開業

             南改札口は令和6年度開業予定

・所在地  東海市加木屋町唐畑46番地2

・駅構造  2面2線、6両対応の相対式ホーム

・経緯   近隣地域の生活利便性の向上、公共交通の強化を図るために市が新駅の設置を要請(請願駅)

駅周辺の整備(市)

・コンパクトシティの形成を目指し、新駅を中心としたまちづくりを進める。

・エレベーターを設置し、バリアフリー化を図る。

・駅周辺の歩行空間を整備するとともに、駅から公立西知多総合病院までは、屋根を設置し傘を差さずに通行できるアクセス通路を整備する。

イメージパース

イメージパース(PDF形式 755KB)