防災マップ
いざというときに備えて、自宅や地域の被害想定を確認し、「危険度」をチェックしましょう。また、災害時に避難する場所や避難経路などを家族で話し合っておきましょう。